人生100年チャレンジ

人生100年チャレンジ

人気商品、ウクレレ、観光、心技体のお役立ち情報❣️

京都府北部地域「海の京都DMO」における観光地域づくり戦略❗️

f:id:bunbuta:20210731183309j:plain

海の京都DMOとは

海の京都DMO(京都府北部地域連携都市圏振興社)は、京都府福知山市舞鶴市綾部市宮津市京丹後市伊根町与謝野町を対象区域としている地域連携DMOです。

これら区域は、京阪神に近い位置にあり、日本三景のひとつで天と地がつながる「天橋立」、山陰海岸ジオパークの一部で日本最古のものづくり遺跡が残る「夕日ヶ浦」はじめ、古代から受け継がれた自然、歴史、生活文化、農林水産資源、温泉など、多様で豊富な観光資源があります。

海の京都DMOの強み

[自然]
海が創造した唯一無二の自然環境です。
特に、全国的にも知名度の高い日本三景の一つ「天橋立」は、国内で唯一の外洋に面さない砂嘴(さし)となっており、全長3.6m、幅20~170m、8,000本の松林と東側に広がる白い砂浜が織りなされています。

[歴史]
天橋立」神話と「タニハ王国」伝説にみる海を介した歴史です。天橋立は、もともとはその北方に鎮座する元伊勢籠神社への道であり、古来より天と地、神と人を結ぶ架け橋として信仰されてきました。古事記に登場する伊邪那岐(いざなぎ)、伊邪那美(いざなみ)の神が降り立った地ですね。

[文化]
国の重要伝統的建造物群保存地区の「伊根浦舟屋群」、重要文化財の旧海軍施設「舞鶴赤れんが倉庫」などが有名です。
また、食の観点では、京都府は、京都『丹後・食の王国』構想を策定し、丹後ちりめん、間人ガニ舞鶴かに、丹後とり貝、丹後ぐじ、寒ブリ、岩ガキ、丹後産コシヒカリなど、多種多様な農水産品の推進を行っています。

コロナ禍における主な事業内容

感染症対策の徹底 

感染症対策の徹底を図るため、体験事業者、飲食店、宿泊施設向けのガイドラインを策定しています。また、ピクトグラムやポスターを関係施設に配布し、安心・安全を伝えています。 

マイクロツーリズムの推進

●海の京都サマーバケーションキャンペーン(7月31日〜8月31日)
 ↑宿泊・飲食・バイククーポンの配布
●海の京都フーディバケーションキャンペーン(9月15日〜11月15日)
 ↑宿泊・飲食クーポンの配布
京都府民の魅力再発見ツアー
スマホで観れる情報雑誌「海の京都Times」の配信

コンテンツの造成

天橋立ナイトタイムクルーズ
●光のアトリエ(7月11日〜11月23日)
●e-Bikeツーリズム