人生100年チャレンジ

人生100年チャレンジ

人気商品、ウクレレ、観光、心技体のお役立ち情報❣️

ふるさとパンフレット大賞が面白かった‼️|主催:一般財団法人地域活性化センター

f:id:bunbuta:20210516180211j:plain

一般財団法人地域活性化センターは、全国にある秀逸なパンフレットを発掘し表彰するとともに地域情報の発信を支援するために「ふるさとパンフレット大賞」を実施しています。
今回の募集テーマは「わくわくドキドキ!わたしのまちの魅力発信」で、全応募作品数107点の中から8点が選ばれました。
本記事では、授賞作品の概要を紹介いたします。
面白かったですよ!

 

大賞:愛媛県宇和島市宇和島本」

 

地域外からの誘客促進だけではなく宇和島市民にも長く愛されるため、正統派な構成で制作されました。
写真にこだわってビジュアルを重視しつつも「宇和島でやりたい10のこと」とテーマを分けて、それぞれの情報を深掘りしたしっかりした読み物と名あっています。
ビジュアル的にも思考的にもまさに「見ているだけで、まちの魅力が感じられる」ものへと仕上げ流ことができ、手に取って見てみたい、情報が深い、より知りたい、とイメージの連鎖を本パンフレットに生み出すことができたとのことです。
https://www.city.uwajima.ehime.jp/book/list/book136.html

優秀賞:香川県小豆島町小豆島町町勢要覧「わたしは、小豆島。」」

 

「まちの名刺」として活用できる冊子を目指して作成されました。
小豆島の「豊かで多様性のある魅力」を表現するために、自然や文化などひとつひとつの魅力を主人公にし、それらが集まり高めあうことで小豆島の魅力となっているというストーリーです。
関係人口が増えつつある今、これまで小豆島を支えてきた人、また新たに小豆島で頑張っている人を取り上げたり、VRを使用して小豆島の風景や伝統産業が体感できるように工夫しています。
https://www.town.shodoshima.lg.jp/material/files/group/6/chouseiyouran.pdf

南伸坊賞:栃木県栃木市「地と」

 

栃木県内唯一の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている嘉右衛門町伝統的建造物群保存地区(伝建地区)。
伝建地区のPR冊子というと町並みや建物にフォーカスしたものが主流ですが、この町らしさを伝えるために、あえてそこに暮らす人や商う人に焦点をあてた内容となっています。
嘉右衛門町伝建地区を拠点に活動する地域おこし協力隊が企画、編集、ライターとして関わり、つくり上げた一冊。装丁についても地元の印刷業者と打ち合わせを重ね、印刷工場での立会いのもと用紙や色合いにもこだわっています。
https://www.city.tochigi.lg.jp/soshiki/5/27235.html

楓千里賞:東京都東大和市「デザインマンホール設置マップ」

 

デザインマンホールは、回遊性を高めるために市内24か所に点在して設置していることから、市外の方が見ても設置場所が分かるように、全ての設置場所の写真と周辺の地図をマップに盛り込ました。
ウォーキングを楽しみながらマンホールを見つけてもらえるように、携帯性を高める観音折にしています。
またコレクター心をくすぐるように、チェックボックスを設けています。
https://www.city.higashiyamato.lg.jp/index.cfm/34,100936,350,html

パックン賞:埼玉県越谷市「こしがやエモいマップ」

 

「誰だって、心に自分だけの地図を持っている」をテーマに、越谷市民の心に強く残る場所とそこにまつわる物語を集め編集した新しいスタイルの地図です。
制作にあたっては、市民向けにワークショップやアンケート調査を実施するとともに、「こしがやの未来を創る魅力宣伝大使」としても活動するモデル・商品プロデューサーの益若つばささん、元競泳日本代表の星奈津美さんなどにも取材を行っています。
集まったエモいスポット(場所)を4つのテーマ、「テンアゲ」(喜び)・「はじめて」(驚き)・「サブイボ」(鳥肌)・「チルアウト」(癒し)に分類、ランキング化して、エピソード(物語)とともに掲載。
また、ランキングに登場するスポット(場所)を掲載した越谷市全図を綴じ込んでいます。
https://www.city.koshigaya.saitama.jp/citypromotion/toshiimage/k_emoimap/emoimap.html

マックン賞:北海道北見市「北見焼肉指南~焼肉といえば北見でしょ。~」

 

北見市民のソウルフードご当地グルメとして親しまれる北見焼肉について、出張客や国内外の観光客も気軽に楽しめるよう広く周知するため制作されました。中でも、市民の間に根付く独特な焼肉文化を「お作法」として紹介し、実際に試してみたくなる工夫をしています。
http://www.kitamikanko.jp/index.html

地域活性化センター賞:京都府福知山市明智光秀からの「謀反のお知らせハガキ」」

 

役所ハガキのパロディ画像を、市役所が実際に圧着ハガキ化。
明智光秀が、福知山城にいる家臣に謀反(本能寺の変)への参加を通知する内容で、デザインや文言は役所の通知ハガキのパロディ。
スエヒロさんという歴史パロディ作家が手掛けました。スエヒロさんがTwitterに投稿し2万リツイートされた画像を市役所職員が見つけ、「明智光秀のまち福知山の全国発信」というミッションに対して成功の可能性のある素材だと感じ、素材が生きる形としてパンフレット化を構想したとのことです。
画像の著作権はスエヒロさんにあり、福知山市は交渉を行い、画像活用の許可を得てパンフレット制作(圧着ハガキ化)を行っています。
https://www.city.fukuchiyama.lg.jp/site/promotion/

特別賞:新潟県南魚沼市「南魚沼産コシヒカリ農/KNOW THE FUTURE」

 

南魚沼産コシヒカリの販売促進を始め、農業の素晴らしさ、従事する人々のカッコよさをPRすることにより、「職業選択肢としての農業の推進」「農業を契機とした南魚沼市への移住定住促進」「観光業を始めとした市内各種産業の活性化」など、農業全体、南魚沼市全体への効果の波及を目指しています。
http://www.city.minamiuonuma.niigata.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/58/knowthefuture_flyer.pdf